スポンサーサイト

  • 2019.06.28 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    自分で選んだ本

    • 2013.05.23 Thursday
    • 15:09

    幼稚園での絵本の貸出日…

    どんな本を借りてくるかな?と思っていたら

    こんな本でした。

    いかにもタロウさんで思わず苦笑。

    エルマーの冒険 ~絵本~

    • 2013.03.13 Wednesday
    • 21:54

    年老いた猫からどうぶつ島に捉えられた

    りゅうの話を聞いた 少年エルマー。

    りゅうを助けるために冒険の旅に出ます…。

    どうぶつ島に上陸し 次々と恐ろしい

    動物たちと出会うエルマーは…。


    大人も次の展開は?と楽しめる一冊です。


    タロウさんも もうすぐ4歳。

    最近では長いお話を 数日に分けて読むようになりました。

    前日までのストーリーもちゃんと覚えている様子

    目下 続編の エルマーとりゅうを読み進めています。
    JUGEMテーマ:絵本紹介

    コッケモーモー! 〜絵本〜

    • 2013.02.11 Monday
    • 21:24
    鳴き方を忘れてしまったオンドリ。

    いきを大きくすって 出てくる鳴き声は

    コッケモーモー 

    コッケブーブー 

    コッケメーメー 

    さあ大変!


    鳴き声を読む度に げらげら笑うタロウさん。

    何度も何度も 読んで読んで!とせがまれる

    楽しい一冊です。


    JUGEMテーマ:絵本紹介

    けんた・うさぎ 〜絵本〜

    • 2013.01.23 Wednesday
    • 22:12
    いやいやえんの著者の作品です。

    きのうは いたずら・うさぎ。

    きょうは あべこべ・うさぎ。

    毎日のように 困ったことをしてくれる けんた・うさぎに

    にやにや嬉しそうなタロウさん。


    母は けんた・うさぎの困った行動を叱りつけることなく

    さらりとかわす とうさんとかあさんに 感心してしまいました。

    客観的に判断して 大人の対応…。 こころにゆとりのある

    こんな親でありたいものです。


    文章は長いですが読みやすい一冊です。

     JUGEMテーマ:絵本紹介

    セーターになりたかった毛糸玉 〜絵本〜

    • 2013.01.09 Wednesday
    • 22:03

    セーターになりたかった毛糸玉くん

    せっかく10玉セットで買ってもらえたのに 

    最後の一つになってしまったばっかりに

    あまり毛糸の箱に入れられてしまい…


    毛糸玉は その後 男の子の手袋になり

    それを嬉しく思えるようになったころ

    今度は 置き忘れられてしまいます…



    どうなるのかな とドキドキしながら読み進めた一冊でした。

    どちらかといえば女の子向きの絵本です。

    毛糸をいとおしく思うと共に

    あまっている毛糸を生かしてあげなくっちゃと思った次第。

    私自身の手元に置いておきたい一冊です。


    JUGEMテーマ:絵本紹介

    サンタおじさんのいねむり〜絵本〜

    • 2012.12.19 Wednesday
    • 15:50
    子どものころ大好きだった絵本のひとつで

    書店で見かけ 即買いしてしまいました。


    いつもお腹がいっぱいになると

    お昼ねをしてしまう サンタおじさん。

    プレゼントをくばる クリスマスイブの晩

    奥さんから持たされた サンドイッチとあったかいコーヒーを

    街に着いてからと 念をおされていたのに

    途中で食べてしまい そのまま寝てしまいます。


    …それを見かけた 森の動物たち…


    どうなるんだろう?という ドキドキと

    動物たちの優しい気持ちに 心温まる一冊です。

    モーリッツと空とぶ船〜絵本〜

    • 2012.11.06 Tuesday
    • 22:13
    モーリッツという男の子が空飛ぶ船で冒険の旅にでかける

    一夜のお話。

    海賊が出てきたり どきどきする内容なので

    何度も読んで!とせがまれました。


    画がとてもきれいな一冊です。



    JUGEMテーマ:絵本紹介

    なぜわたしたちは0歳児を授かるのか 〜本〜

    • 2012.10.29 Monday
    • 23:11
     先日 この本の著者の方の講演会を聞きに行ってきました。


    親心というものは 乳幼児と出会うことによって 培われるもの。

    私利私欲や 駆け引きのない子どもたちが 

    大人の善性を引き出してくれる…


    しかる子育て

    誉める子育て

    それぞれあるが大事なのはお母さんが元気でいること。


    などなど 大事なことをいろいろ伺いましたが ジロウさんと一緒で

    なかなかメモがとれず 本書を購入して帰宅しました。


    迷いや反省の多い子育て。

    もっと自分の時間が欲しいと思っていましたが

    今の不自由が絆を育み 自らを育てる時期と

    捉えれば意味が変わってきます。


    幸せは ものさし一つで見え方が変わって…

    毎日くたくたの 今 これでいいんだよと教えられた気がして

    とても幸せに思えてきました。

    JUGEMテーマ:読書感想文

    archives

    recent comment

    profile

    moon

    子育てスタイル

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM