『沼地のある森を抜けて』

  • 2010.06.21 Monday
  • 15:38

そしてぬか漬けで思い出したのが この一冊でした。 


---はじまりは、「ぬかどこ」だった。

先祖伝来のぬか床が、うめくのだ---



実は 読んだ当初はぬか漬けを漬けるのが 

怖くなってしまったのですが

今はもう大丈夫・・・かな。

生きることとか 人間でいることとか 色々考えさせられる

ちょっと重い作品です。


私にとっては 読んで良かった一冊ですが

人生をサラリと生きていたい時や 

これ以上精神的に重くなると

浮かびあがれそうにない時は あんまりお勧めできません。


JUGEMテーマ:読書感想文

スポンサーサイト

  • 2020.02.09 Sunday
  • 15:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    moon

    子育てスタイル

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM