流れる星は生きている

  • 2013.10.25 Friday
  • 22:59
久しぶりに良著に出会ったので 読後感想。


本書は 第二次世界大戦後 満州からの引き上げを綴った

ノンフィクションの作品。

筆者は新田次郎の妻 で 藤原正彦(国家の品格の筆者)の母。


敗戦後 女手一つで生後1ケ月、3歳、6歳の3人の

子供を連れ 極限状態の中 我が子を懸命に守り

故郷へ向かう。



この本は兄が貸してくれて読んだのですが

これまで満州から引き上げがあったことくらいしか

知らなかった自分を 恥ずかしく思うと同時に

ひとりの母親として 様々なことを考えさせられ 

真摯な気持ちにさせられた一冊となりました。



JUGEMテーマ:読書感想文

スポンサーサイト

  • 2020.02.09 Sunday
  • 22:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    moon

    子育てスタイル

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM