子どもが育つ魔法の言葉

  • 2012.09.03 Monday
  • 21:31
まだ子どものいなかった頃から 本棚にあった本。

当時は深い感銘を覚えたはずなのに すっかり内容を忘れていました。

ともすれば暴れん坊になるタロウさん相手に 

がみがみ母さんになってしまう昨今。

今こそ必要な一冊でした。


子は親の鏡


けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる

とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

不安な気持ちで育てると、子どもも、不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる

子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる

親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ

愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ

認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる

見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる

分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ

やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ

守ってあげれば、子どもは強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもはこの世の中はいいところだと思えるようになる


冒頭の詩を引用しました…

印刷して いつも目につくような場所に貼っておこうと思っています。



 JUGEMテーマ:読書感想文

スポンサーサイト

  • 2019.09.02 Monday
  • 21:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    moon

    子育てスタイル

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM