いつか きっと…

  • 2012.03.30 Friday
  • 13:30
こんなところに出店できたらいいなあ…


いつかきっと…

JUGEMテーマ:handmade

 

自分時間

  • 2011.12.01 Thursday
  • 23:26
24時間全てが自分の時間だった頃…

それは当然 当たり前のことでした。


2人の子育てに追われる毎日…

自分時間はとても貴重なものになりました。

確実にあるのは22時前後から就寝までの約1時間…

そんな貴重な時間でも

昨日は寝かしつけながら自ら撃沈

今夜は年賀状の原案作り…

明日は何しようか…

なかなか進まない手仕事でもしようかな?

どうか撃沈日にならず

自分の楽しみの時間が持てますように


JUGEMテーマ:ゆるゆる子育て




よくみること。

  • 2011.07.30 Saturday
  • 11:48
物を眺めてはいるけど 見ていない…

よく見て。

アトリエにお世話になっていた頃 言われて

ココロに刻んだコトバです。



イメージとしては捉えていても 詳細は覚えていないことが

とても多い気がします。

刺繍しながら こんな花ありそう…と刺してみて 

違和感があるのは やはり細かな所を見ていないから。

自然の創造物のバランスを 欠いているものは

どこか ココロがざらつきを覚えます。

違うということを感じるだけ まだ救いがあるのでしょうが…



表面だけで生きていて 深層を見ようとしない 理解しようとしない…

忙しい日々には 自戒する時もなく 

ただ事象だけが過ぎ去り 重なりあい

静かな時間は ここ最近のそうした自分への反省する時間でもあります。


JUGEMテーマ:日々のくらし

始めなきゃ…

  • 2011.06.16 Thursday
  • 20:44
この秋 9月〜12月に向けて 4人ほど相次いで赤ちゃんが生まれる予定。

いつもは性別が分かってから 縫い物を始めますが 

4人ともなるとそうも言っていられません。

自分の体調 忙しさも含めそろそろ取りかからないと 

1歳のお祝いに限りなく近くなりそう 

こんなページをみたり

こんなページをみたり

やっぱりハワイアンもいいなと思ってみたり…

やっぱりキルトは時間もかかるし避けた方が無難かしら…



誰宛になるか分からなくても そろそろなにか始めなきゃ…と

心ばかりが急いている 今日このごろです。。。

寒い毎日

  • 2011.03.07 Monday
  • 17:33
寒い毎日 どうしても家にこもりがちになります。

自然 ブログもお休みがちですみません。


そんな中 友人が投稿したと写真サイトを教えてくれました。

(友人サイトは許可を得てからリンク貼ります)
 

眺めるうち カメラとパソコンの進歩で 

こんな作品が次々と生まれるようになったのか

と変なところに感心してしまいました。

心の琴線にふれるものと残らないものと

その差異は...?などと考えるうちに


それでは 自分の作るものは...と考えが至り
 

でもそれはお世辞にも 前者とは言いがたく  

自分の世界観の構築など 課題山積な自分が見えてくるだけ。。。

課題が見えてるだけ ましな方なのでしょうか?




寒さのせいで すこし自責モードのまあちゃんでした。

。。。早く 暖かくならないかなあ。



誠心誠意

  • 2011.02.07 Monday
  • 22:46
話は年末にさかのぼります。。。

年末 我が家に宅配での贈り物がありました。

外国からわざわざ持ってきて頂いた陶器です。

開けようとしたとき 嫌な音がしましたが そっと開封。

そうです。 送って頂いた品のいくつかが欠いてしまっていたのです。



残念でならず その場で宅配会社さんに連絡した所

すぐに取りにみえました。

同じものがあれば。。。とお伝えはしましたが

以来 音信もなく

無理な話と 諦めておりました。



そして 今日。 宅配会社さんからお電話がありました。

この一ヶ月 探していて下さったこと。

同じメーカーの品なら手に入ること。

同じものをもう少し探したいので お時間下さいとのことでした。。。



誠心誠意の対応 とても嬉しかったです。

見つからなくても その誠意だけで充分。

宅配会社さん。またご連絡下さるそうです。

私の為にごめんなさい。でも。。。淡い期待と共にお待ちしてます。

JUGEMテーマ:暮らしの中で 

『沼地のある森を抜けて』

  • 2010.06.21 Monday
  • 15:38

そしてぬか漬けで思い出したのが この一冊でした。 


---はじまりは、「ぬかどこ」だった。

先祖伝来のぬか床が、うめくのだ---



実は 読んだ当初はぬか漬けを漬けるのが 

怖くなってしまったのですが

今はもう大丈夫・・・かな。

生きることとか 人間でいることとか 色々考えさせられる

ちょっと重い作品です。


私にとっては 読んで良かった一冊ですが

人生をサラリと生きていたい時や 

これ以上精神的に重くなると

浮かびあがれそうにない時は あんまりお勧めできません。


JUGEMテーマ:読書感想文

サンタクロースの物語

  • 2009.12.24 Thursday
  • 20:40
 
人を思いやる気持ちがあるとき そこにサンタクロースがいるということなのよ

大草原の小さな家のローラが 母さんにサンタの存在を尋ねたとき答えた言葉です。

このお話を読んだとき この言葉を思い出しました。。。
 

シークレットサンタ物語

archives

recent comment

profile

moon

子育てスタイル

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM